i-HISTORY

 
 
1953年(昭和28年)。戦後の混乱期から間もない時代に、岩崎学園は生まれました。半世紀近い時の流れの中で、社会も大きく変わり、学園もさまざまな変化を経てきました。残された記録写真をもとに、学園のはじまりから今日までをふり返ります。
 
創設当時の学園の子どもたち

History1
History2
 
国鉄マンとちえおくれの子ら
1962年(昭和37年)に発行された鉄道弘済会の小冊誌「明るいまち」で紹介された岩崎学園の記事です。

 
ながい歴史の中で、子どもたち、職員にまつわる数え切れないほどのエピソードがたくさん生まれました。その中からとっておきの「ものがたり」をご紹介します。
 

桑の実の熟すとき
農繁期のたのもしい助っ人
通勤バスで芽生えた恋
お母さんのおにぎり
僕には明日の夢がある